So-net無料ブログ作成
検索選択

「精霊の守り人」第1回あらすじ~女用心棒バルサ~ [ドラマ]

いよいよ始まりました!!

『精霊の守り人』のドラマ第1回放送。

NHK放送90年大河ファンタジー

映像も音楽も最高に豪華!!



スポンサーリンク












◆ バルサとチャグムの出会い

バルサとチャグムの出会いは全くの偶然でした。

ある山脈のそれぞれ別の橋を渡っていた二人。

チャグムは新ヨゴ国の第二王子という身分なので

それはそれは豪華な錦と金具を光らせた牛車に乗って

大勢の従者に守られながら進んでいました。

それを何気に見ながら橋を渡っていたバルサですが

突然の牛の暴走にチャグムが橋の上から投げ出されてしまいます。

下流にいたバルサはとっさに川に飛び込み

自分の命を顧みずやっとのことでチャグムを救います。

バルサは蘇生術を施し

そのお陰で息を吹き返したチャグム。

ところが王子の命の恩人のバルサに対して

狩人のリーダー“モン”が

「おい!下がれ!

そのお方は帝の御子だ」

と怒鳴ります。

王子と聞き驚くバルサ。

その瞬間、背後から狩人の“ジン”に襲われ

気を失ってしまいます。

背後から襲うなんて、なんて卑怯な奴!!

まったく最悪の出会いですね。


◆ 地下牢で拷問を受けるバルサ

新ヨゴ国にとって大事な第二王子なのに

その王子を助けたバルサがなぜ捕らえられ

地下牢で拷問を受けなければならなかったのか?

実は王子は父親である帝から命を狙われていたのです!

橋から落ちたのも偶然ではなく、すべて帝たちの計画の上での事。

なぜわが子を殺そうとするのか?

その訳は

『王子に宿ったあるモノ』

に関係があったのです。


◆ 星読博士のガカイとシュガ


ちょっとその前に、

この物語に出てくる星読博士について解説を・・・・。

彼らは星の動きを読み、

天の神をまつる役職を担っています。

観測した結果を政治に反映させる星読博士たちは

国に対して大きな力を持っているはず。

彼らは国中の優れた少年の中から集められ

試験に合格した者だけが

長い見習い期間を経て

やっと星読博士となれるのです。

その中でも

“星ノ宮一の英才”

と言われるシュガ

彼は同じ星読みのガカイとは仲が良くなく

ライバル視している関係。

ガカイは捕らえたバルサを処刑しようとしますが

シュガはどこか怪しいガカイに

「一体なんのために処刑をするのか?」

と一連の流れを不審がります。

そりゃそうですよね。

命の恩人を処刑するなんておかしい。

まぁ、もともとこの二人は初めから相容れない感じが

ビンビン伝わってくるので

今後の展開が楽しみな部分でもあります。


◆ 二ノ妃の願い


一方、地下牢に当時込められていたバルサは

王宮の衛士によって牢から出されます。

拷問から一転、豪華な食事を与えられたり

豪華な湯殿へ案内されたりと

身に余るもてなしを受けます。

実はこれはチャグムの母“二ノ妃”の計らい。

彼女は王子の命を救ってくれたバルサに礼を述べ

チャグムが帝から命を狙われている事を打ち明けます。

そしてチャグムを守るためバルサを

用心棒として雇いたいと申し出ます。

❝私にはあなたがここに来たことが

運命だとしか思えないのです❞

当初、用心棒を断ったバルサですが

❝・・・・わかりました。

用心棒を引き受けましょう❞

と、いろいろありながらも用心棒を引き受けます。

母との別れに泣き出すチャグムと共に

王宮を後にします。




スポンサーリンク












◆ 森へ向かう二人に襲い掛かる刺客

ヤクーの呪術師のトロガイを探しに

シュガはヤクーの村へ向かいます。

ヤクーとは新ヨゴ国が健国される

ずっと前からその地に住んでいた先住民のこと。

呪術師のトロガイは当代一の呪術師

帝を冒涜する者として狩人から命を狙われています。

そのため、居所を定かにしないので探し出すのは一苦労なんです。

ちなみにこのトロガイ。

特殊メイクでとんでもない容姿になっていますが

中身はあの美しい高島礼子さんなんですよね~。

ちょっとかけ離れすぎていて想像しにくいんですが・・・・。

そんな中、街を後にして

森へ向かうバルサとチャグム。

昼間は身を潜め、

夜のうちに街を出ようとしたのですが

実はその様子は狩人のジンにずっと陰から見られていました。

そうとは知らず、街を抜け静かな森へ入っていったバルサ達。

「襲ってくるならこの辺りだろうね」

という言葉どうり、

気付くと四方を囲まれていました!

短槍で狩人と戦うバルサ。

「チャグム、走れ!」

逃げるチャグムに襲い掛かる狩人たち。

その前に立ちふさがって戦うバルサですが

途中で見失ってしまいます。

チャグムの名前を呼び続けながら戦うバルサ

その時、不意に聞こえた

「バルサーー!!」という声

その声に振り返り駆け寄ろうとしたとき

バルサはモンに背中を斬りつけられます。

って、またしても背後!?

ジンといい、モンといい、

狩人って後ろから襲うヤツばっかり。

でも、このバルサの戦うアクション

本当にカッコイイんです!

綾瀬さんの努力が伝わってくる素晴らしいアクションなので

見逃してしまった方は

3月26日(土)の再放送をぜひご覧ください!
(金曜深夜 午前0時10分から)





スポンサーリンク











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
ドラマ「精霊の守り人」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。