So-net無料ブログ作成

東出昌大のタンダは包容力のある優しい男性 [ドラマ]

東出昌大さん演じる「タンダ」は

綾瀬さんいわく

❝バルサを丸ごと優しく見守っている男性❞

という事で、東出さんのイメージにピッタリ。

でも優しすぎてバルサとの関係は進展しなさそう・・・・







スポンサーリンク












◆ 役者として経験値の上がる作品

東出さんがファンタジー作品に出演するのは初めて。

NHK放送90年のスペシャルドラマで

規模の大きい作品になるので

一大プロジェクトに参加できる喜びと

期待で胸が高鳴ったそうです。

なんといっても3年にわたって放送されるので

こんな経験はなかなか出来ない!

そりゃ、胸も高鳴りますよね。

はじめての経験も多かったようで

VFXの撮影は想像以上に難しかったようです。
(※特撮を用いた映画やテレビドラマにおいて現実には見る事の出来ない画面効果を実現するための技術。視覚効果)

実際には無い物を想像して演技する訳ですから

とんでもなく難しいのは素人でも想像出来ます。


◆ 様々なロケ地


「タンダの家」はスタジオにとてもリアルなセットを作って撮影しましたが

リアルなスタジオセットについてこちらもどうぞ

屋外でのロケも多いこの作品。

山や川、雪山に谷など自然が一杯あるところでないといけないので

実際のロケでは北海道や九州

はたまた海外の韓国まで飛んでロケをしました。

東出さんは

❝日本にこんなに素晴らしいロケーションがあるのかと驚いた❞

と話しています。

ドローンを飛ばして迫力のあるシーンを撮影したり

なんといっても全編4Kの高画質での放送になるので

原作に遜色のない世界観が期待できますね。


◆ 東出昌大がタンダを演じるにあたって


タンダは薬草師と呪術師という二つの顔を持つ

バルサの幼馴染。

子供のころから怪我の絶えなかったバルサの

傷を治す優しい男の子。

バルサに秘かに想いを寄せていて

第3回の放送で思い切って

❝一緒に暮らさないか?❞と告白するんです!

でもあっさり振られちゃうんですけどね。

そんなタンダを演じながら東出さんは

「タンダ、めげるな!」

と心の中で応援してるとか。

❝朗らかでナチュラルなタンダのニュアンスを出せれば❞

という事で3年間演じるキャラクター「タンダ」に

東出さんの雰囲気が重なって

原作とはまた違ったタンダ像が生まれそうです。









スポンサーリンク











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ドラマ「精霊の守り人」

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。